So-net無料ブログ作成
検索選択

菅財務相の為替発言に理解=亀井金融相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は8日の閣議後の記者会見で、菅直人財務相が前日、円安が望ましいとの考えを示したことについて、「財務大臣の立場として為替動向に強い関心を持つのは当たり前」と述べ、一定の理解を示した。その上で、「為替相場が過激な形で乱高下するのは経済にいい影響は与えない」と指摘した。 

【関連ニュース
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

農場をつくります
My First JUGEM!
自己破産
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ

首相「小沢幹事長自身が判断」…地検聴取要請(読売新聞)

 鳩山首相は7日午前、民主党の小沢幹事長に対する東京地検の事情聴取要請について、首相公邸前で記者団に対し、「小沢幹事長自身が判断される問題だ」と述べた。

 その上で、「政治資金規正法の話は、一つ一つの話とは別に、ただすべきところはただしていくのが、国会議員としての務めだ」と語り、企業・団体の政治献金とパーティー券購入を禁止する政治資金規正法改正案の議論とは切り分けて考えるべきだとの考えを示した。首相は同改正案の通常国会への提出に否定的な考えを示している。

てつろうのブログ
しょういちのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ライブチャット
ショッピング枠現金化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。